今日は、IHクッキングヒーターについてです!

ども!!

IHクッキングヒーターについてです。

よく、IHクッキングヒーターはもの凄く早くお湯が沸くなんて聞いた事ありませんか?、私も実際初めて見た時は、びっくりでした!!、お水を入れた鍋が本当に1分もかからなかったと思いますがグツグツと沸いていました!!

そこで、なんでそんなに早くお湯が沸くのか調べてみました、一般的なガスコンロの火力は、だいたい4000kcal位でしょうか?、対するIHクッキングヒーターは、3kW程の物が支流のようです、で比べようにも単位が違うので比べられないと思っていました・・・、変換値を見つけたので以下に表記いたします。

1kw=860Kcal

で、3kwのIHクッキングヒーターを計算しますと、2580kcalになります・・・?、この数値だけを見ますと、熱量は4000kcalもあるガスコンロの方が上に見えますね!、でもここからがIHの凄い所なのです、この後、熱効率なる数値があるそうです、熱効率とは、発生した熱元をどの位鍋の中に伝えられるか?と言うものらしいです。

熱効率 ガスコンロは約45%、IHは90%

これを加味して計算しますと4000kcalのガスコンロ45%で、1800kcalの熱量を鍋の中に伝えられる事になります、対するIHは3Kw=2580kcalでその90%で2322kcalの熱量を鍋に伝えられる事になります、こうやって比べてみますと、やっぱりIHの方がお湯が早く沸くのもうなずけますね!!   

2009年11月11日 |

カテゴリ:IHクッキングヒーター