各太陽光発電メーカーの特徴!!  シャープ編

シャープのパネルについて調べてみました☆

シャープは半世紀前からソーラー発電のことを考え続けてきた長い歴史と信頼があります。

太陽電池累計生産量は世界NO,1を達成するという実績があり、これはシャープの取り組みが世界中に認められているという証拠ですよね(^^♪

 シャープの太陽電池モジュールの特徴といえばテレビCMでもおなじみのルーフィット設計です。ルーフィット設計とは効率よく屋根のスペースを活用することができる設計のことです。とてもきれいにモジュールを設置できるので外観の美しさを損なわないというところが良いですね♪

 また、高い変換効率の実現のためにセルにある電極の本数を増やしています。発生した電子は電極から電極へ移動をしますが、この距離が長いと途中で消失してしまう電子が増えるので、電極を増やし距離を短くすることで消失してしまう電子を少なくしているのです☆

表面のガラスには低反射ガラスを採用することで光を取り込む量を増やすことが出来ているようです。

 シャープは安価な多結晶シリコンでありながらも比較的高い変換効率を実現することが出来ているため導入される方が多いようですね♪

2010年12月18日 |

カテゴリ:太陽光発電


»
«