太陽光発電 各メーカーの特徴!!

皆さんこんにちは♪

突然ですが・・太陽光発電システムには様々なメーカーがありますね(^^♪
これから導入をご検討されている方はたくさんありすぎてどこのメーカーが良いのか迷ってしまわれているのではないでしょうか?
今日はたくさんある中から、サンヨーのパネルについて調べてみました♪

 

サンヨーは変換効率が世界最高水準と言われています。
これはサンヨー独自のハイブリッド構造というもので実現できているそうです。
ハイブリッド構造とは、太陽電池モジュールの中にアモルファスシリコン層を形成することにより欠陥領域の少ないきれいな界面をつくり発電ロスを少なくさせることが出来るそうです!

・・・簡単にご説明しますと太陽電池モジュールの中は電極や半導体というものが何層にもなってできています。この層と層の間に欠陥領域というものが出来ていて、この欠陥領域のせいで電子が消失してしまっていたのです。しかしハイブリット構造にすると欠陥領域を少なくすることが出来るので消失してしまう電子も減るということです☆
こうして世界最高水準の変換効率が実現出来ているのですね(^O^)

同じ屋根に同じ枚数の太陽電池モジュールを乗せても、発電量の高いモジュールを選べばたくさん電気を作ることができて余剰電力もたくさん売ることができますし、乗せるモジュールが少なくてもたくさん発電することになるので枚数を減らすことができ、屋根への負担を少なくすることも出来ます!

今回はサンヨーでしたが、これから他のメーカーについても詳しく調べていきますので、ぜひ参考にしてみてください☆

2010年11月10日 |

カテゴリ:太陽光発電


»
«