太陽光発電システムの導入実績について

今年も残りあと数日ですね。。。(;∩;)
本年度の補助金も終わってしまったので2010年を振り返ってみたいと思います。
2007年に経済産業省の発表した目標によりますと、2010年度の目標累計出力は482万kWと掲げられました。
ちなみに日本は2008年は214万kWで世界3位、2009年は340万kWで世界5位でした。
2009年11月より、余剰電力が10年固定で1kWあたり48円で買取という新しい制度になったのもあり、今年は去年の導入件数が約10倍になる!?というニュースも見かけました。

先日、J-PECのホームページには4月~12月の申請件数が約13万5000件との発表がありました。確かに嬉しいことに今年も弊社にはたくさんお問い合わせを頂き、多くのお客様と出会えることができました♪♪
2010年の明確な数値はまだ出ていませんが、この勢いだと目標達成しているかもしれないですね☆
街を歩いていても本当によく太陽光発電が目に入ってくるようになりました。
“あ、あの家シャープだ!”“サンヨーが20枚乗ってる…”なんてつい見てしまいます。。

↓埼玉ではこんなにたくさんの太陽光発電を導入している集合住宅があるみたいですよ。

最近、私の家の近くにもオール電化の集合住宅が建ちました☆
どんどんエコが広がっていきますね(^ω^)

2010年12月28日 |

カテゴリ:太陽光発電


»
«