あらためて勉強になりました!

当然ですが、私はオール電化+太陽光発電を販売していますので、お客様にはオール電化の良い所をアピールしたりしています!
そんなある日、友人に・・・
友人B君に、オール電化にしたってCO2が減るの?、だって電気って火力発電メインで作ってるんでしょ???って質問されたので、ちゃんと調べてみました。
そうだったんです、日本の使用電力のほとんどが火力発電でまかなわれていました、少しがっかりでした・・・

でも安心して下さい、オール電化はやっぱりエコだったんです、よく夏の暑い時期に電力が足りないなんてニュース耳にした事ありませんか?、実は電力会社はあのピーク時に向かって発電所を用意していたのです、しかも火力発電所は昼間のピーク時に向けて電力を作り終えると、翌日の昼のピークに向けて電力を作り続けているそうです!、そうなんです発電所は夜だけ電気を作らないなんて器用な事が出来ないらしいのです、結果!よる余分に作られた電力は捨てられているようです(泣)

そこでどうでしょうか?いきなり電気を使う事をやめる訳にはいきませんよね!、だったら夜捨てられている電気をオール電化の導入によって有効に利用する事は、大きなエコじゃないでしょうか?しかも昼間ガス給湯器でCo2を発生させるであろうお湯を、捨てられてしまう予定の電力でまかなうのってとっても良い事に感じますよね!!

もう一つおまけに、太陽光発電が進み各家庭で使用する電力を各家庭で発電出来るなら、昼の火力発電の稼働量を抑える事が出来そうですね!(笑顔)

やっぱりオール電化は、エコっすね!!

2009年09月06日 |

カテゴリ:太陽光発電


»
«