沖縄の発電量にビックリ!

この6月に沖縄での連系が無事に終了いたしましたので、ご報告いたします。

沖縄本島のS邸にて、設置工事も無事に終わり、沖縄電力立会の中無事に連携作業が終了いたしました、連系直後にびっくりしたのが発電量です、写真にもありますように今回の設置は3面設置だったのですので、3面に同時に良い角度で日光が当たる事は、ないと思っていたのですが(一般的に多面設置の場合、各面の発電ピーク時間がづれる為に設置最大出力は出にくいです)

5.88kWを設置、その日は気温も高くさらに発電量が低下するかと思いましたが、さすがは三洋!!連系直後より一気に5kWを発電開始して「スゴイ」の一言でした・・・

沖縄S様、発電システム設置おめでとうございます。

ここで、豆知識を1つなのですが、太陽光発電システムは、4kW設置しても4kWの出力が出る事が無いのは、ご存じでしょうか?、もちろんパネル1つ1つの出力が偽りなのではありません!、いろいろな損失があるからなのです!!あのカタログ上の出力は気温条件・方位・角度が満たされた上で、しかも変換前の出力なのです、実際にはカタログと同じ最大出力は、設置後に得られないのです!!

当然ですが、カタログなどの発電量シミュレーションは、正確なデータに基づいた計算で算出されていますので、発電量はカタログどうりです!!

2010年06月27日 |

カテゴリ:太陽光発電


»
«